広島のビンテージ古着キングコーク(KINGCOKE)ブログ

広島県広島市の老舗ビンテージ古着屋キングコークのブログページ。

スポンサーサイト  --/--/-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングコーク★春にオススメ!!EUROアイテム★  2010/02/07 

こんにちは!!

広島のヴィンテージ古着キングコークのししだです。

最近やたらと珍しい犬を見かけます。

ペキニーズ,ウエストハイランドホワイトテリア,スコティッシュテリアなど等

犬好きの僕は近寄って頬擦りしたい気分におちいりますが

僕のこの容姿で近寄ると飼い主さんだけではなく,大好きな犬までビックリしてしまいそうなので

気持を抑えて遠くから眺めています★

次のお休みは,うちの犬を引き連れて近所の山にでも登りたいと思います!!!

さてさてそんな事は置いといて本日のオススメアイテムを紹介して行きたいと思います。

本日はコチラ↓↓

0eu8.jpg 0eu9.jpg

EUROシャツですね★

ブログにて何度か紹介いたしましたが,改めて紹介させていただきます。

一番の特長は着丈の長さですね!!!!

通常のシャツと比較して見ても着丈の長さは一目瞭然です。

一枚一枚デザインは異なりますが,主に

プルオーバーのタイプと,フルオープンのタイプにわけられます。

また,USAではVINTAGEのディティールとされている

マチや,

0eu1.jpg

シェルボタン

0eu2.jpg

を使っているのも多く,雰囲気も抜群です★

特徴である着丈の長さを活かして,

ショートパンツやクロップドパンツ等でコーディネートして

長短を楽しむ合わせも素敵ですね♪

色,形は様々ですよ★

0eu3.jpg

さてさてソレでは二品目です。

0eu6.jpg 0eu7.jpg

コチラはEUROのショップコートです。

こちらのアイテムはUSAのアイテムと比較するとアームホール等が若干細身になっておりますので

ワークコートとしては気安いアイテムだと思います★

コチラもシャツ同様VINTAGEのディティールがつかわれております。

0eu5_20100207182709.jpg 0eu4.jpg

チェンジボタン。

USAでは1930年代中期頃までよくカバーオール等に使われたボタンで、

その名の通り裏側のホックを外すと簡単にチェンジ出来るのです。

USAの年代判別がヨーロッパに当てはまるかは別にして嬉しいVINTAGEディティールですよね♪

無意味にテンションが上がります。笑

コチラは少しはずしを効かして少し大きめのサイズの物を選び

スリムパンツで合わせるスタイルも素敵ですね。

僕個人的には少しルーズなスラックスや,コーデュロイパンツ等を合わせるのが好きです♪


EUROアイテムはUSAアイテムとはまた違った雰囲気があり

いつものスタイルに一つプラスするだけでいつもと一味も二味も違ったコーディネートを魅せてくれるアイテムです。

春の近いこの季節EUROアイテムを取り入れるのもオススメですよ★

気になる方はお早めに…★


   KINGCOKE(キングコーク)メルマガ配信中☆
メルマガ限定でのお得なクーポンや情報をお届け!
登録は携帯電話メールアドレスから
kingcoke@kemepo.jpへ空メールを送信して下さい!
QRコードからも簡単に登録出来ます☆
 

※大変申し訳ありませんがPCメールアドレス(i-Phone等一部の携帯電話も含)ではご利用頂けません。
スポンサーサイト


 |  ブログトップへ戻る  | 

«   |   2010-02   |   »
SUN MON TUE WED THR FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

MONTHLY / 月間アーカイブ

CATEGORY / 記事カテゴリー

RECENTLY / 最近の記事

INFORMATION / 店舗情報

ビンテージ古着 KINGCOKE(キングコーク)

ビンテージ古着 KINGCOKE(キングコーク)

〒730-0034
広島県広島市中区袋町1-11
営業 11:00-20:00 (無休)
電話&FAX 082-245-1291
Mail kingcoke@goodscompany.com


BANNER / 関連サイト






2011.1.31 削除
QR

携帯からもブログをチェック出来ます。
QRコードからアクセスしてみて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。